• slide

経営理念

日本プラスチック工業株式会社は創業以来、プラスチック加工メーカーのリーディングカンパニーを目指してまいりました。そのために安全で高品質な製品をスピーディーに安定供給することを目標とし、今日まで実践してまいりました。
今後も日本プラスチック工業の製品ひとつひとつが、人びとの豊かな生活の多様な場面で活用され、日々の暮らしに欠くことができない、環境にやさしい製品として社会全体に貢献し続けることができるよう、全社一丸となってお客様の声に耳を傾け取り組んでいく所存です。
また、将来に亘って成長可能な強い体質の会社とするために、事業運営の三つの柱を掲げ進めております。私たちは、クボタグループの一員としてグループのグローバル理念である「クボタグローバルアイデンティティ」を共有し、社会からより一層信頼される会社になるべく努めてまいります。

誠実

私たちは何事に対しても、又誰に対しても誠実で真摯な態度で接します

実行

私たちは各人の役割を自覚し知恵と勇気をもって正しいことを積極果敢に実行します

創造

私たちはその時代と市場の要望に応え、より良い仕事を創造します

クボタグローバルアイデンティティ

クボタグループとしての企業姿勢、社会との約束、使命を表明するために制定されました。

スピリッツ(私たちの精神・姿勢)

一、総合力を生かしすぐれた製品と技術を通じて社会の発展につくそう

一、会社の繁栄と従業員の幸福を希って 今日を築き明日を拓こう

一、創意と勇気をもって未知の世界に挑戦しよう

ブランドステートメント(私たちの約束)

クボタグループは、美しい地球環境を守りながら、人々の豊かな暮らしをこれからも支えていくことを約束します。

ミッション(私たちの使命)

人類の生存に欠かすことのできない食料・水・環境。
クボタグループは、優れた製品・技術・サービスを通じ、
豊かで安定的な食料の生産、安心な水の供給と再生、
快適な生活環境の創造に貢献し、地球と人の未来を支え続けます。